secca限定別注 菓子皿

伝統工芸と最先端の3D技術を掛け合わせ、独自の技法をもって新たな器の価値を創造するsecca。彼らは「未来工芸」をテーマに伝統工芸技術に敬意を持ち、それらに新しい解釈を重ねることで金沢の地ならではの器を製作しています。
この度御縁あって森八が別注致しました菓子皿を、数量限定・ウェブショップ限定で販売することとなりました。手仕事では表現することが難しい柔らかな曲線と切り立った縁が連なる造形が、美しい光の濃淡を作りだしている作品です。
今回は5色のラインナップをご用意致しました。陶胎では朱漆、黒漆、溜漆。無釉薬の土肌そのままの焼締。そして兼六園にあります前田家隠居所の成巽閣等に使われております金沢を代表する色、群青の5色です。
表示切替:
5件中1件~5件を表示
5件中1件~5件を表示

ページトップへ