金沢伝統の縁起菓子

  • 氷室饅頭【6月末~7月1日】

    加賀藩政期より伝わる「氷室開き」の行事にちなみ、今なお金沢の生活文化として根づく初夏の風物詩です。

    一覧へ
  • 福梅【11月末~新春】

    金沢の新春を彩る祝菓「福梅」は、藩主前田家の家紋「剣梅鉢」に由来し、藩政時代後期からの歴史を持つ古典的名菓です。

    一覧へ
  • 福徳【11月末~新春】

    誰もが童心に返って楽しめる伝統の縁起菓子でございます。

    一覧へ
  • 辻占【11月末~新春】

    小さなおみくじを最中種で包んだ縁起菓子。皮を割って、こぼれ出る新年の運だめしをお楽しみください。

    一覧へ
  • 金花糖【1月中旬~2月下旬】

    金沢のお雛祭りには欠かせない金花糖。美しく盛り付けられた色とりどりの海の幸・山の幸は、幸せを願う人々の心を伝え続けています。

    一覧へ

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ